【ワゴンR】リモコンキー(キーレス)の電池交換方法(MH21S)反応が悪い時は電池を変えよう

2019年8月23日

スポンサーリンク
Left Caption

パパ

リモコンキー調子が悪い時ありませんか?

車のドアロックを開けようとリモコンキーのボタンを押しても

反応したりしなかったり

全く反応しない

このような経験はありませんか?

早く乗りたいのに、反応が悪くてなかなか開かなかったらイライラしますよね。

多くの原因は・・・電池切れ(消耗)です。

リモコンキーにも電池があり、小さなボタン電池が入っています。

このボタン電池は、1~2年ぐらいが寿命なので

最近、調子悪くなってきた・・・

と思ったら早めに交換してしまいましょう。

Left Caption

れい

じゃあ、リモコンキーの電池交換どうします??
POINT●お店に出向くのはめんどう
●外出せずに交換したい
●簡単なら自分で交換したい
Left Caption

パパ

自分でできます!

だれでも簡単にできるので、一度トライしてみましょう!

ワゴンRのリモコンキーの電池交換手順

用意するもの

必要なものはコチラです。

用意するもの●交換用ボタン電池(CR1220)※ワゴンR(MH21S)の場合。車種・種類によって電池の品番が違う場合があります。

●プラスドライバー(頭が小さ目のタイプ)

●マイナスドライバー

こちらのCR1220タイプは、コンビニには売っておらず、ホームセンターや電気屋さんに行かないと手に入りません。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで扱っていますので、こちらを利用すると良いでしょう。

①プラスドライバーでねじをはずす

先の小さいプラスドライバーでねじをはずします。ネジがかなり小さく強くしまっている場合があるので、上から強く押し付けるようにして回しましょう。

②開ける

ネジがはずれたら、パカッと開きます。固着して開きにくい場合があるので、マイナスドライバーでこじって開いてください。

③電池を交換する

電池をとりはずし、用意したボタン電池と交換します。はずれにくい場合は、隙間にマイナスドライバー等を入れて、こじってみてください。

ついでに、劣化したボタンゴムも簡単に交換できます。

ちぎれてしまう前に交換してしまいましょう。

created by Rinker
¥734 (2019/08/25 00:33:03時点 楽天市場調べ-詳細)

④閉める

元通りにフタをします。

⑤ねじを締める

ネジを締めます。※強く締めすぎないように注意しましょう。

以上でボタン電池交換完了です。リフレッシュした新しいリモコンキーに生まれ変わりました。

まとめ

いかがでしたか?

簡単に交換できたと思います。

これで、しばらくは安心してリモコンキーが使えます。

スポンサーリンク