パソコン

【PC】使わなくなったPCの内臓HDDを別のPCで読み込むには?

我が家に眠っている古くなったデスクトップPC

10年以上前のものです。WindowsXPが搭載されていて
マイクロソフトがアップデートを終了しているので
立ち上げて、ネットにつないでしまうと、ウィルスに感染してしまうというリスクがあります。

恐ろしくて立ち上げる事ができません。

放置していたら、モニターの画面が割れてしまっていました(笑)

そんなPCにも思い出のデータ(写真や動画)などたくさん入っているんです!

今回はそんなPCの内臓HDDに残されたデータを取り出す方法を実践してみます!

内臓HDDのデータを取り出すには

古くなったPCの内臓HDDのデータを取り出す方法として1番簡単な方法・・・

それは、内臓HDDをPCから取り出して、外付けHDDにするという方法です。

このような便利なものが売っています。

要するに、このケースにはPCと同じ接続ケーブルが内臓されていて
ケーブルに取り出した内臓HDDを接続し、USBケーブルでパソコンに接続すれば
HDDの内容を読み込むことができるんです!

パパ
こんな便利なものがあったとは・・・!

さっそく実践してみましょう!

と、いいたいところですが
まず、PCに内蔵されているHDDの種類を調べる必要があります。

内臓HDDの種類

まずは、3.5インチか2.5インチ、どちらのHDDかを調べましょう。

デスクトップPCの場合は、3.5インチが使われていることが多いようです。
ノートPCの場合は、スペースの問題から2.5インチが使われています。

見分け方は、サイズを実寸で測ってみましょう。

3.5インチHDD約10cm × 約15cm
2.5インチHDD約7cm × 約10cm

内臓HDDの接続規格には大きくわけて以下の2種類があります。

見出し(全角15文字)

旧式のHDD接続規格「IDE]

現在主流のHDD接続規格「SATA」

IDEとSATAの違い

単純に転送速度の違いもありますが、もっとも大きな違いは接続端子です。

旧式のIDEは、40ものピンが設置されていて、横に長い大きなケーブルで接続さています。
それとは別に電源ケーブルも接続されています。

旧接続規格「IDE」のケーブル接続部分

それに比べて現在主流のSATAにはピンが存在しません。
細いコネクタ1本のみです。

差込口や取り付け部分からもIDEとSATAの違いを確認することができます。

内臓HDDを取り出すPCがどちらの接続規格で接続されているか確認する必要がります。
各接続規格に合ったHDDケースを用意しましょう!

HDDケースを用意しよう

今回用意したHDDケースはこちらです。

中身を取り出してみました。

・HDDケース
・USBケーブル
・ACアダプタ
・スタンド
・CD-ROM

それでは作業に移ります!

PCから内臓HDDを取り出す

注意

内臓HDDは精密機器です。
落としたり、ぶつけたりしないように慎重に扱いましょう。
最悪の場合、中身のデータが破損してしまいます。

デスクトップPC本体を分解し
内臓HDDがステーで固定されているので
取り外します。
※PC本体により分解のやり方は異なります!

ステーごと取り外した状態です。

さらにステーを取り外し、内臓HDDのみの状態です。

次はHDDケースに接続します。

HDDケースに合体!

HDDケースを説明書通りに分解して
40ピンのケーブル電源ケーブルをそれぞれ接続しました。

そして、HDDケースを元通り組み立てました。

ものの5分で終わりです。
何も難しいことはありません!

別のパソコンに接続してみる!

ハラハラドキドキ!
いよいよ、PCに接続します。
付属のUSBケーブルでHDDを別のPCに接続します。

うまくいってると良いのですが・・・

HDDを認識してくれました!

コンピュータのパネルを開くと
このようにHDDが追加されています。

内臓HDDに存在する「C:」ドライブ「D:」ドライブ
「F:」「G:」で表示されています。

開いてみると、中身のフォルダやファイルが確認できました。
これで、写真を見たりデータを取り出したりできます!

まとめ

古いパソコンのデータを取り出すのに、起動してDVDなどのメディアに移したり、USBケーブルで別のPCと接続してデータを移そうと考えていたのですが、こんなに簡単な方法があったとは・・・。

この方法なら立ち上がらなくなったPCのHDDのデータも簡単に取り出せますね。

パパ
もっとはやくやっておけばよかった。

さらに、取り出したHDDのデータをすべて処理できたら
フォーマットして、TVに接続すれば、録画用HDDとしても活用できるかも??

また実践したら記事にしますね!

よくあるトラブル
キーボードの一部が反応しない時の対処法
キーボードの一部が反応しない時の対処法

パソコンのキーボードの一部が反応しない時ありませんか? キーボードの「あるキー」が いつの間にか反応しなくなった 最近、反応が悪くなった 反応しなくて、文章を書いていてイライラする! このような方は、 ...

続きを見る

使用中のWordPressテーマ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まーさん(パパ)

大阪在住の3児のパパブロガーです。毎日の生活でお得な情報や役立ち情報を家族ぐるみで発信していきます。子ども達の笑顔に支えられて毎日奮闘中です!メッセージ等あればお気軽にどうぞ!

-パソコン
-,

Copyright© ちりもつもれば福来たる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.