家電

【ルンバ880】取っ手が折れたら新品に交換!サービスセンターとのやりとり

パパ
こんにちは、パパです。
忙しい家庭で大活躍!お掃除ロボット「ルンバ」のお話です。

ルンバの取っ手が折れた!?

先日、帰宅したらうちのママが

ルンバちゃん持ち上げたら取っ手が折れて壊れた・・・
ママ

って言うんです。
すぐに現物を確認すると・・・

○の部分が完全にバキッと折れてしまってます。

うあぁ、マジか~
ショック・・・

購入してから、今日までお部屋のお掃除を手伝ってくれた

我が家では「ルンバちゃん」と名付けて(そのままやん・・・)
家族みんなで可愛がっていたのに

取っ手が折れると、ルンバってそこそこ重量があるので
持ち上げようと思ったら両手で持ち上げる必要があります。

まだまだ元気に動いてくれていたのに、これじゃあ不便すぎます。

パパ
なんとかならないかな~

とりあえず、翌日にルンバのiRobotサービスセンターに修理できるか聞いてみる
との事でした。

iRobotサービスセンターとのやりとりの詳細

こちらがその時の電話対応の内容です。

ママ
すいません、ルンバを持ち上げたら 取っ手が折れてしまったんですが・・・

それは大変申し訳ございません!
お怪我はございませんか!?
オペレーター

ママ
リビングのラグマットの上に落ちたので怪我はないんですが・・・ 購入してから4年以上経ってますが、修理はできますか?

ユーザー登録はされてますでしょうか?
確認致しますのでフルネームを教えていただけますか?
オペレーター

ママ
○○○○です。

○○市の○○○○様ですね!
2015年3月にジョーシン電機で購入されてますね。
オペレーター

ママ
たしかそうですね。はい。

ルンバの代金を返金させていただくか
もしくは、同じ型の新品と交換させていただきます。
どうなさいますか?
オペレーター

ママ
し、新品と交換?? うちは毎日のようにルンバを使っているので 取っ手さえなおればそれで良いんです。

今回のケースですと、同じ型の新品と交換させて頂いてます。
○○様がお使いの880型はすでに生産終了しており、890型との交換になってしまいます。
オペレーター

880型の付属品のリモコンがなくなり、遠隔操作をスマホのアプリで行うタイプですので
若干操作方法が変わりますが、よろしいでしょうか?
オペレーター

ママ
大丈夫です。

付属品を別途購入されていますか?
機種が変わることにより使えない付属品があれば返金させて頂きます!
オペレーター

ママ
うーん。 とくになかったと思います。

それでは、すぐに新品の発送を致しますので
ルンバ本体の初期セットを段ボールに入れて用意しておいてください。
配送と同時に配送の方がお引き取り致します。
オペレーター
ママ
わかりました。
明日の9~12時の到着の予定です!
オペレーター
ママ
明日の9時!? は、はい、わかりました! ありがとうございます。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
オペレーター

なんという、神対応!
まず怪我の事を心配し、壊れたルンバは新品に交換、翌日には届くように迅速な配送の手配
わずか、15分足らずの電話でした。

ルンバの新品が届いた!

翌日、10時ぐらいに来ました。
新しいルンバちゃん!

適当な段ボールにつめた壊れたルンバを配送屋さんに渡して
あっさり交換終了です。

電話した翌日に新品が届くという・・・

4年以上もほぼ毎日使ってきた、愛着のある我が家の「ルンバちゃん」
少しさみしい気もしますが、新品に生まれ変わってお掃除頑張って頂きます!

ルンバの比較 880型890型の違いは?

我が家でもともと使っていた880型と新しく届いた890型の違いを比較してみました。

880型890型
サイズ最大幅353mm × 高さ92mm最大幅353mm × 高さ92mm
重さ約3.8kg(バッテリー含む)約3.8kg(バッテリー含む)
バッテリー充電式ニッケル水素電池(充電時間:約3時間)充電式リチウムイオン電池(充電時間:約3時間)
稼働時間通常清掃時/最大60分通常清掃時/最大60分

これを見る限り、違いはバッテリーだけです。
880型はニッケル水素電池、890はリチウムイオン電池
充電時間はどちらも3時間で、重さは変わらず。

続いて機能的な違いを比較します。

880型890型
自動充電
ゴミフルサイン
バーチャルウォール機能
ダートディテクトモード
スケジュール機能
ゴミセンサー(ダブル)
ライトハウス機能×
ヘイローモード×
iRobot® HOMEアプリ×
セット内容
ルンバ本体、バッテリー(内蔵)、ホームベース、お部屋ナビ(バーチャルウォール機能付き)×2、交換用ダストカットフィルター×2、交換用エッジクリーニングブラシ×2、リモナビ(リモコン)、電源コード、乾電池ルンバ本体、バッテリー(内蔵)、ホームベース、デュアルバーチャルウォール×1、交換用ダストカットフィルター×1、電源コード、乾電池

違いはライトハウス機能、ヘイローモード、iRobot HOMEアプリ、付属品の4点です。
それぞれがどのような機能なのか見ていきましょう。

違いその①ライトハウス機能

ライトハウス機能とは、お部屋ナビを使って設定する機能です。(880型のみ)

こちらの図で説明すると
部屋が3つあります。
それぞれの部屋の出入り口にお部屋ナビを設置しています。
部屋①にホームベースを設置しています。

清掃の流れ

部屋①を清掃開始 清掃終了もしくは一定時間経過すると部屋②に移動

部屋②を清掃開始 清掃終了もしくは一定時間経過すると部屋③に移動

部屋③を清掃開始 清掃終了もしくは一定時間を経過すると部屋②に移動

部屋①に移動

ホームベースに戻り充電開始

このような流れでルンバが自動的に清掃してくれます。

違いその②ヘイローモード

ヘイローモードとは、890の付属品「デュアルバーチャルウォール」を使用して使える2つのモードのうちの一つです。
この、デュアルバーチャルウォールを設置した半径60cm以内にはルンバが進入できません。
使い方の例 ペットのエサや水を置いているところにバーチャルウォールを設置

デュアルバーチャルウォールのもひとつのモードがバーチャルウォールモードです。
部屋の出入り口などに設置し、まさに、バーチャルウォール(見えない壁)を作って、ルンバがそれ以上進入しないようにするモードです。
ようするに、入って欲しくない部屋や部屋から出ないようにする為に、部屋の境界線に設置しバーチャルウォールを作成します。
このバーチャルウォールを超えてルンバは移動できません。

バーチャルウォールは、880型のお部屋ナビでも使えます。

違いその③iRobot HOMEアプリ

880型は付属のリモコンを使ってルンバの遠隔操作を行いますが、890型からはiRobot HOMEアプリを利用して行います。

違いその④付属品

初期セットの付属品に関して大幅な変更があります。
880型、890型の共通の付属品は、ルンバ本体、バッテリー、ホームベース、電源コード、乾電池となっています。
バッテリーに関しては上記で説明したとおり、880型はニッケル水素電池、890はリチウムイオン電池が本体に内蔵されています。

その他の付属品の違い

880型890型
交換用
ダストカットフィルター
2個1個
交換用
エッジクリーニングブラシ
2個1個
お部屋ナビ2個×
デュアルバーチャルウォール×1個
リモナビ(リモコン)×

これを見る限り、890型はコストをおさえ本体の初期セットの価格をおさえている事がわかります。
交換用のパーツも2個→1個に減らされています。
本体の吸引力バッテリーの性能はアップしていて、価格もおさえられている感じですね。

\ 【最新】ルンバ900シリーズ /

\ 消耗品セットはこちら /

\ バッテリーは純正品が絶対おすすめ /

使用中のWordPressテーマ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まーさん(パパ)

大阪在住の3児のパパブロガーです。毎日の生活でお得な情報や役立ち情報を家族ぐるみで発信していきます。子ども達の笑顔に支えられて毎日奮闘中です!メッセージ等あればお気軽にどうぞ!

-家電
-, , , , , , ,

Copyright© ちりもつもれば福来たる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.