iPhoneを下取りなどで手放す際にする初期化の方法

iPhone

iPhoneを下取りなどで手放す際にする初期化の方法

こんにちは、パパです。

iPhoneを機種変更する際に下取す場合や、他人に譲渡する際にiPhone自体を完全に初期化する必要があります。アクティベーションロックを解除したり、端末に登録されているAppleIDなどの個人情報を完全に削除する為です。

この操作をしておかないと、次の持ち主がAppleIDを設定できなかったり、最悪、AppleIDを悪用されたりと、後々トラブルになる可能性があります。

やり方は簡単です。下記の3つのポイントさえやっておけば安心して譲渡できますよ。

iPhoneを初期化する前に、必ずバックアップを取っておきましょう。

iPhoneのバックアップ方法こちらをどうぞ。

①「iPhoneを探す」をオフにする

「iPhoneを探す」をオフにする=アクティベーションロックを解除します。

1番上の AppleID と 自分の登録名 が表示されているところをタップ

次に iCloud をタップします。

下にスライドして ”iPhoneを探す” をタップ

iPhoneを探す の右のスイッチが ”オン” になっていれば ”オフ” にします。

AppleIDのパスワードを求められるので入力して ”オフにする” をタップします。

以上で iPhoneを探す をオフにできました。

② icloudからのサインアウト

設定の AppleID と 登録名 が表示されているところをタップし
一番下の赤文字の ”サインアウト” をタップします。

 

 

データのコピーをこのiPhoneに残しますか?

と表示されるので、残す必要はないので
すべて ”オフ” の状態で 右上の ”サインアウト”
をタップします。

本当によろしいですか?と確認されるので

赤文字の ”サインアウト” をタップします。

iCloudeデータを削除中... と 表示されます。

↓のように
”iPhoneにサインイン” と表示され
AppleIDが表示されていなければOKです。

③ iPhoneのリセット(初期化)

ホーム画面より、設定 → ”一般” をタップします。

下にスライドして”リセット” をタップします。

”すべてのコンテンツを設定を消去”
をタップします。

パスコードの入力を求められるので パスコードを入力します。

最後の確認です。
”iPhoneを消去” をタップ

以上で iPhoneが初期化され 工場出荷時 の状態に戻ります。

個人情報などもすべて消去されていますので、安心して下取り出したり、譲渡できますね。

使用中のWordPressテーマ

-iPhone

Copyright© ちりもつもれば福来たる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.