GAME Switch

ニンテンドースイッチで使えるおすすめSDカード【最新】

パパ

パパ

こんにちは、ゲーム大好きパパです。

大人気、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)を購入したはいいけど、SDカード(microSDカード)は購入した本体には付属していないので、別で購入する必要があります。そもそも何に使うのか、無くても遊べるのか?

数あるSDカードのメーカーの中で、どの製品が対応しているのか、何を買えば良いか迷っている方もたくさんおられると思います。

今回は、ニンテンドースイッチのマイクロSDカードについてお話したいと思います。

パパ

パパ

おすすめのSDカードも紹介しますよ!

スイッチで使える、おすすめmicroSDカード!

任天堂推奨のSDカード規格は?

任天堂が推奨しているmicroSDの規格があります。

Nintendo Switchをより快適に遊んでいただくために、読み込み速度(転送速度)が高速なmicroSDカードをおすすめします。

高速なmicroSDカードの目安

  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
  • 読み込み速度 60~95MB/秒(読み込み速度が速いほど、Nintendo Switchをより快適に遊んでいただけます)

任天堂公式サイトにはこのように記載されています。

とにかく、容量が大きくて、転送速度が速い、UHS-I規格に対応しているmicroSDカードを選べばよいということですね。

ネット上を探せば、高速で格安のmicroSDカードが無数に出回っていますが、中には粗悪な商品も多く、ニンテンドースイッチで使えない商品もあるでしょう。

安心の任天堂公式ライセンス品のmicroSDカードと実際にパパが使っているおすすめのmicroSDカードを紹介します。

任天堂公式ライセンス品

仕様寸法:縦15mm×横11mm×厚さ1mm

質量:約0.3g

容量タイプ:16GB,32GB,64GB,128GB

転送速度 :スピードクラス クラス10

最大読み出し速度:80MB/S

最大書き込み速度:15MB/S

大手のゲームハード周辺機器メーカーのホリ(HORI)社製任天堂ライセンス品になります。これを買えば間違いない!という安心の製品ですが、少々値段が・・・。公式ライセンス品なので仕方ないですね。

迷ったらコレ!パパも使ってるおすすめSDカード

仕様寸法:縦15mm×横11mm×厚さ1mm

質量:約0.5g

容量タイプ:32GB,64GB,128GB,256GB,512GB

転送速度 :スピードクラス クラス10

最大読み出し速度:100MB/S

最大書き込み速度:90MB/S

こちらは海外大手メーカーのサムスン製のmicroSDカードです。大容量の割に格安で販売されており、スピード性能も抜群!パパはこちらの商品を購入して、スイッチで問題なく使用できています。

容量は最低でも64GB、余裕をもって128GBぐらいあると良いと思います。128GBのmicroSDカードを用意しようと思ったらそこそこ値段が張りますが、こちらのサムスン製ならリーズナブルでおすすめですね!

スイッチでmicroSDXCカードを使用する場合

microSDカードでも64GBを超える容量のものは、microSDXCカードと呼びます。
今回紹介しているサムスンの128GBのmicroSDカードもこれにあたります。

スイッチの初期状態では、microSDXCカードに対応しておらず、microSDXCカードをを使用する場合、本体の更新が必要です。

microSDXCカードを挿入すると、自動的に本体の更新画面が出るのでそのまま更新してください。
本体を更新すれば、挿入したmicroSDXCカードが認識され、使用可能になります。

スイッチのSDカードって、何に使う?

まず、スイッチ本体に保存されるデータ、microSDカードに保存されるデータの一覧を見てみましょう。

スイッチ本体microSDカード
セーブデータ×
ダウンロード版などのソフト関連データ

(セーブデータ以外)

画面写真・動画データ

これを見てわかる通り、microSDカードにはセーブデータ以外のソフトデータコントローラーのキャプチャボタンで撮影したスクリーンキャプチャデータの保存をするのに使います。

ニンテンドースイッチの本体の容量は「32GB」です。そのうちシステム容量で2~3GBほど使用されており、実質は30GBほどしか使える容量が無いんですね。

セーブデータなんて微々たるものなので、セーブデータのみで30GBも使うことはまずありえません。

ニンテンドースイッチのゲームソフトには、ダウンロード版パッケージ版があり、ダウンロード版だと本体の容量を使ってしまうのはわかりますが、パッケージ版なら本体の容量は使わないんじゃ?

パパ

パパ

実は違うんです。

ダウンロード版にしろ、パッケージ版にしろ、ソフトデータに新しい追加などが配信される「更新データ」というものが存在します。さらに、追加アイテムや新しいゲーム要素などを購入する追加コンテンツなども存在するので、これらが増えてくると本体の容量を圧迫してしまいます。

また、体験版などの無料で遊べるゲームを入れようと思っても2つ3つぐらいインストールすれば、やはり本体だけでは容量が足りなくなってきます。

パパ

パパ

 

だから、大容量のmicroSDカードが必要になってくるのですね!

使用中のWordPressテーマ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まーさん(パパ)

大阪在住の3児のパパブロガーです。毎日の生活でお得な情報や役立ち情報を家族ぐるみで発信していきます。子ども達の笑顔に支えられて毎日奮闘中です!メッセージ等あればお気軽にどうぞ!

-GAME, Switch
-, , ,

Copyright© ちりもつもれば福来たる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.