【ブログ運営】ドメイン変更の手順とGoogleアドセンス再審査

2019年5月6日

スポンサーリンク
Left Caption

パパ

こんにちは、パパです!
実は先日、前々から考えていたドメインの変更に踏み切りました。
今回は、ブログのドメイン変更のおはなしです。



ブログのドメイン変更の経緯

当初、ブログをはじめて作った際に取得したドメインが「regend.site」でした。

適当につけた名前+適当に選んだドメインで取得し
(.siteが安かったという理由で)

そのドメインのまま少しづつ記事を作成し、カスタマイズも行い、アドセンスも無事に通過!
アドセンス収益も微々たるものですが入るようになってきて

Left Caption

パパ

よっしゃやるぞー!

と意気込んでいたわけですが
このまま記事を量産し、ブログを大きくしていって

のちのち、ドメインが気に入らなくなって変更するのも大変かもしれない?

SEOの観点からも、今のドメインはあまりよろしくないかも?

などと思いはじめ、いてもたってもいられなくなり
「善は急げ」ということで、ついにドメイン変更に踏み切ったわけです。

ブログのドメイン変更の流れ

 

POINTここからは・・・

ドメイン取得は「お名前.com
レンタルサーバーは「ロリポップ」での説明になります。

まずはドメインの取得から

ドメインはこちらで取得しました。

特に難しい事も無く、ものの数分で取得できました。
長い付き合いになるドメインです。後悔のないようによく考えて決定しましょう!

ドメインが取得できたら次に移ります。

ドメインネームサーバーの設定

こちらからお名前.com ナビにログインします。
取得したドメイン一覧が表示されます。

一覧よりネームサーバーを設定するドメインの右端にある
 変更する をクリック

ネームサーバーを変更するドメインに チェックを入れて
 他のネームサーバーを利用 のタブをクリック
(ロリポップのネームサーバーを利用する為です)

レンタルサーバーのネームサーバー情報を入力します。
プライマリ・セカンダリ、どちらも入力します。

ロリポップの場合は

プライマリネームサーバーuns01.lolipop.jp
セカンダリネームサーバーuns02.lolipop.jp

を入力しましょう。

次にレンタルサーバー側(ロリポップ)の設定に移ります。

レンタルサーバー側の設定

つづいて、ロリポップ側での設定です。
ロリポップにこちらから旧ドメインでログインします。

左のメニューから 独自ドメイン設定 をクリックし
取得したドメイン一覧の下にある
 独自ドメイン設定 をクリック

ここで新しく取得したドメインのURLを入力して
 独自ドメインをチェックする をクリック

これで新しい独自ドメインが設定されました。
以上でロリポップ側の設定は終了です。

ワードプレス側の設定

続いてワードプレス側の設定を行います。

・WordPressアドレス(URL)
・サイトアドレス(URL)

こちらの2か所に新しいドメインのURLを入力します。

301リダイレクトの設定

301リダイレクトとは、ドメインを変更した場合、旧ドメインのURLから新ドメインのURLに自動的に転送させる仕組みです。
.htaccessという「アクセス制御ファイル」にリダイレクトの処理を記載します。

ロリポップのFTPサーバーにアクセスし、一番上の階層にある「.htaccess」ファイルを直接編集します。

失敗する恐れのある方はファイルをバックアップしてから編集してください。

こちらのコードの
regend.site の部分を旧URL
https://29kitaru.com の部分を新URL

それぞれ変更してから
</IfModule>のすぐ上に貼り付けてください。

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(regend.site)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) https://29kitaru.com/$1 [R=301,L]

以上で設定は完了です。
試しに旧URLでアクセスして、新URLに転送されるか確認してみましょう。

Googleアナリティクス、サーチコンソール

Googleアナリティクスは特に何もする必要はありませんでした。
埋め込まれたトラッキングコードそのままで大丈夫です。

Googleサーチコンソールは、新しいドメインでプロパティを作成します。
URLプレフィックスに新URLを入力して
 続行 をクリックします。

これで新しいドメインのプロパティが追加されます。

処理には数日かかるようです。
しばらくはプロパティを開いてもこの画面のままです。
処理がおわってデータが表示されるまでしばらく待ちましょう。

Googleアドセンス

そして、Googleアドセンスです。
広告を表示させるまでが、少しやっかいです。
というか時間がかかるようです。

当初のドメイン「regend.site」ではアドセンス審査に通過しています。
しかし、新しいドメイン「29kitaru.com」では申請していないので、新しいサイトとして、Googleアドセンスのアカウントに追加する必要があるようです。

広告コードを入れてほっといても自動検出されるようですが・・・

自動検出された新しいサイトを追加する

サイト運営者様のコードがサイトリストに含まれないサイトで検出された場合は、ご自身のサイトかどうかお伺いします。ご自身のサイトであれば、そのサイトは次の手順でサイトリストに追加できます。

1. AdSense アカウントにログインします。
2. [サイト] をクリックします。
3. [はい] をクリックして、ご自身のサイトであることを確認し、サイトリストに追加します。

サイトに広告を表示できる状態かどうか、Google 側でチェックを行います。

引用元:Google Adsenseヘルプ

パパの場合は、手動でサイトの追加を行いました。

Google Adsenseにログインして
 サイト  サイトを追加 をクリック

サイトのURLのところに
新しく取得したドメインのURLを入力して
 完了 をクリック

以上でサイト追加の申請は終わりです。

サイトの審査中

審査手続きの一環として、現在サイトのチェックを行っています。審査には最長 14 日間かかる場合があります。

重要: 処理の遅れの原因となるため、審査中のサイトは削除しないようにしてください。サイトの準備が整い次第、お知らせいたします。

お待ちの間も、広告を表示するすべてのページにこのコードを挿入していただけます。Google によるサイトのチェックが完了すると、サイトに広告を表示できるようになります。

引用元:Google Adsense

当然ですが、Googleさんも変なサイトやプログラムポリシーに違反するサイトを追加されたら困るので、Googleアドセンスの審査が入ります。
これにやはり、時間がかかってしまうわけです。最長で14日間と記載されています。

気長に待つしかないようです。
審査中のサイトは広告コードを入れていても広告は表示されません。

こんな風に・・・

なんかさみしいですね・・・

審査が終われば、自動的に広告も表示されるでしょう。

Left Caption

パパ

早く審査終わってください、Googleさん!


まとめ

Googleアドセンス以外は特に難しいことなくスムーズに移行できたと思います。
できてますよね??(笑)

あとは、アドセンスの審査が終わって広告が表示されるようになれば完全移行完了です。
ドメインの変更を考えている方は、そんなに難しくないのでぜひトライしてみてください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク